UWT Cooling Unit (ダイキャスト成形用二次冷却システム)

ダイキャスト成形の冷却を一新します

より高い精密安定性と生産性

徹底した冷却水管理で、ダイキャスト成形の精密安定生産をサポートする二次冷却システムに、温度と流量の制御機能を搭載しました。

世界中どこでも同じ水質を実現する二次冷却システムが、新たな生産形態を提案します。

  • 温度・流量同時管理

    二次タンクによる温度制御と流量計とバルブによる流量制御。

  • 緻密な冷却水管理

    可動側・固定側・油圧系統用の計3系統制御。

  • 遠隔監視可能

    専用アプリによるリアルタイムに遠隔監視。

温度と流量を同時に制御するデュアル・パワー

二次タンクによって温度制御を行い、電磁式流量計と電動ボールバルブが流量を制御する、デュアル・パワーシステム。
高性能熱交換ユニットを2系統装備し、信頼性とメンテナンス性を高めています。

One by One方式による精密な冷却水制御

※画像はクリックで拡大します。

可動側・固定側に加え油圧系統用の計3系統を個別に出力します。
また、成形機の規模や負荷へ柔軟に対応するインバータポンプを搭載しています。

水の冷たさはどこまで必要か?

"冷たい方が効率的"の誤り

射出時・取出時が高温のダイキャスト成形の冷却では、低温のチラー水と常温冷却水の「冷たさ」の違いはわずかです。
このわずかの差は、流量の少しの増加でカバーすることができます。
図の例では、流量の増加はたった4%です。

冷たい水のコストは膨大

低温のチラー水を供給する電力コストは、クーリングタワーを利用した常温冷却水に比べて、約40倍へと格段に膨れ上がります。
コストパフォーマンスを考えると、常温冷却水の優位性は明らかです。

回路ごとのデータを遠隔監視可能

ダイキャスト成形用冷却水監視システム Best FR for Diecast を導入することで、固定側6回路・可動側6回路の各回路の温度・流量・圧力データを計測し、WiFi経由でリアルタイムに遠隔監視を行うことができます。
専用アプリにより、データ表示・トレンド表示・イベント表示などの諸機能を活用して、生産性の向上を図ることが可能です。

パンフレットPDFダウンロード

お問い合わせはこちら

2020年3月13日

Copyright© 株式会社ファンクショナル・フルイッド , 2020 All Rights Reserved.