UWT Cooling Unit (射出成形用二次冷却システム)

冷却水をトラブルフリー化し、さらなる精密安定生産と省エネを可能にする二次冷却ユニット。

冷却水を使う全ての生産システムに

世界中どこでも同じ水質を実現する二次冷却システムが、新たな生産形態を提案します。

■特許取得済み 名称「冷却装置」 特許第3927188号

  • 優れた防錆・防汚性能

    二次冷却水システムにより冷却効率を低下させません。

  • 省エネ・省人化

    過剰なエネルギーを削減し、大幅なコストダウンを実現。

  • 簡単メンテナンス

    高効率かつシンプルなシステムでメンテナンス性に優れています。

仕様表(標準仕様)

装置形式熱交換器ユニット工場送りライン外形寸法 (WxLxHmm)タンク容量 (t)工場送り水量 (対応範囲) (L/min)
UWT-250WHX2系統2系統1,100x1,600x2,4341.0250 (250~500)
UWT-300WHX2系統2系統1,650x2,200x2,4341.0300 (300~1,000)
UWT-1000WHX2系統2系統1,650x3,100x2,4342.01,000 (1,000~2,000)
UWT-2000WHX2系統2系統1,650x3,115x2,4343.02,000 (2,000~3,000)

●熱交換プレート枚数やポンプ能力などはカスタマイズされます。
●これら以外の仕様にも対応します。

冷却水の徹底管理により、錆やスケールによる障害を防止します。

原子力発電にも採用される、優れた冷却システムです。

  • このようなトラブルを解決します。

・錆の発生したオイルクーラー
・スケールの堆積した温調機配管と塩ビ配管(断面積が84%減少)
これらの障害は冷却効率を低減させます。

システム概要

一般的な冷却システム


汚れたクーリングタワー水により、金型や機械に障害が発生。冷却効率が低下し、精密安定生産を阻害します。

※画像はクリックで拡大します。

二次冷却システム


管理された二次冷却水が障害の発生を防止し、生産の精密安定性を高めます。

※実際の二次冷却ユニットには、熱交換器・工場送りラインが各2系統装備されています。

システムの構造
  • 高性能プレート式熱交換器
  • シンプルな構造
  • 完全向流式の水流による高効率の熱交換
高熱伝熱効率と低い圧力損失を持った優れた設計のプレート式熱交換器。
二次冷却ユニットの心臓部です。
能力アップやメンテナンスも簡単です。
数字は一次側/二次側の別。
各プレートにはガスケット(シール材)が装着され、一次側冷却水(クーリングタワー水)と二次側冷却水(機械側冷却水)が混合することはありません。
工場機械側(二次側)は不純物の付着がありません
6か月間使用したプレート面の比較
不純物が付着したクーリングタワー側(一時側・左)と汚れのない工場機械側(二次側)。
二次冷却水システムの有効性をプレートの状態が示しています。

腐触(錆)とスケール・スライムを徹底除去

腐触(錆)の原因の溶存酸素を除去|冷却水系用脱酸素防錆装置 O2-Free Air

クリーンで優れた防錆効果を発揮します。
水温を選ばない安定した防錆機能を、コンパクトに凝縮しました。


上の写真は水中の金属片による防錆効果の試験結果です。

金属片(鉄と銅)を7日間水中に浸潤した比較。未処理(左)とO2-Free Air使用。

実際の脱酸素効果
ユニットタンク内の溶存酸素量の推移

スケール・スライムの原因物質を除去|工業用寸水製造装置 RO-Water 800

逆浸透膜方式で分子レベルの物質まで、徹底除去します。
水道水から日産800Lの純水を安定供給、長寿命のエレメント・自動逆洗機能・簡単メンテナンスで使いやすさを追求しました。

除去能力の比較

省エネ・省力化でランニングコストを抑制

適正な水量と水温で効率的に冷却。
消費電力削減によって、コストダウンとCO2削減に貢献します。

ポンプ能力を適正化

回転数を20%落とすと動力は約半分に。
インバータポンプで適正水量を可変調整することができます。

工場機器のメンテナンスを軽減

冷却水に起因する工場機器の故障をなくします。

冷却水の温度制御

循環ポンプのON/OFFを自動制御し、過剰な冷却を防止します。

チラーの使用を見直す

低すぎる温度よりも、充分な量を安定して供給する方が効果的です。

CO2削減にも貢献

消費電力を低減させることは、CO2のカットに直結します。

空冷式チラーを使用する成形工場でのシステム導入前後の比較

効率を追求した仕様

生産性を損なうことがない2系統システムと作業性に優れた設計で簡単なメンテナンス。
現場の作業負担を抑えています。

生産性とメンテナンスを考慮した2系統システム

熱交換ユニットと工場送りラインを、それぞれ2系統装備しています。
メンテナンス時の機械停止による生産ロスをなくします。


※画像はクリックで拡大します。

インバータポンプで水量を可変制御

工場送りポンプは水量を調節できるインバータタイプを採用しています。
適量供給で省エネ効果を発揮します。

簡単施工・簡単メンテナンス

既存工場へもすぐに導入可能。メンテナンスも簡単です。

主なメンテナンスと実施間隔のめやす


熱交換プレートの洗浄 1年


濾過膜の交換 視認により適時


純水逆浸透膜の交換 3年


脱酸素セパレータの交換 1年


薬品の補充 視認により適時

パンフレットPDFダウンロード

お問い合わせはこちら

2020年3月13日

Copyright© 株式会社ファンクショナル・フルイッド , 2020 All Rights Reserved.